自分に合った職場を見つけよう
2017.02.28

おじいちゃん自分にはどのような職場や仕事が向いているのか?という問いに対する答えを出すことは非常に難しい事です。現在就職や転職をお考えの方については特に重要なテーマですよね。実際、どんな職場や職種にもいい面や良くないと感じる面があるのではないでしょうか。自分がどのような事をメリットと感じるのか、またデメリットと感じるのかよく自分自身に問いかけてみてください。例えば介護の求人の場合、事業所によって提供するサービスが違いますし、その規模もまちまちです。今までの勤務実績や保有資格などでも条件は変わってきます。良さそうな求人だなと思っても条件面で希望とあわないなど、自分自身の力のみで自分に合った職場に出会う事は難しい時代なのかもしれませんね。実際、自分の求めていた職場だと思い、応募していざ働き始めると「こんなはずじゃなかった」などという事も良くある話です。

就職や転職のための活動には体力が必要です。少しでも失敗する確率を低くしたいと思いますし、出来る限り効率よく活動したいと思うものです。特に転職の場合、条件に関して妥協しない事が失敗しない一番のコツです。今の職場を一刻も早く辞めたい、少しでも早く違う職場に転職したい、などという動機での転職は失敗しやすい傾向にあります。例えば介護福祉士などの資格を取得してからより良い職場を志した方が、条件の良い職場を選べる可能性が高くなるかもしれませんし、時期的なものが求人の良し悪しに関係するかもしれません。

効率よく自分に合った職場を探す方法の1つとして、求人サイトがあります。介護の仕事の求人などについて一番詳しいのが誰かというと、それは求人サイトのスタッフです。仕事として介護関係の求人に関わっていますので、今の求人の動向やこれからの動向を把握したいのであれば、詳しい人に聞くことが一番の近道です。その上で、自分の望む職場とすり合わせる事で、理想の職場のイメージが具体的になるのではないでしょうか。サイトによっては、面接前後に職場見学ができる場合もあります。どんな資料を見るよりも実際に自分の目で見て確認したことの方が信頼できるはずです。職場の環境や人間関係を重視する場合は、介護士の派遣やパート、アルバイトとして働いてみるというもの1つの方法かもしれません。

自分に合った職場で働く事は、今の日本ではかなり難しいことかもしれません。それでも納得いくまで探すこと自体は、努力次第で出来る事ではないでしょうか。自分にあった職場探しは大変かもしれませんが、人生の多くの時間過ごす場所ですので妥協せず納得できる職場を見つけてください。

▲ ページトップへ